2005年08月22日

キャンプ二日目

朝の6時からすごい雨だ。 昨日から、ずっと降り続いているのだ。
ラジオ体操は、催されたらしい。

実は、自分は轟沈していたのだ。朝方まで飲んでいたからだ。


自分には班長の資格はない。

河川敷のプールは増水のために遊泳禁止である。夏場のキャンプで、親水の機会がないのは酷な話ではあるが、こればかりは仕方ない。

朝のミーティングで、そうめん流しなどのアクティビティーの中止を決めていた。

しかし、皮肉なものである。
天気が急回復したのである。まさに夏の風景・・・青い空、入道雲、強い日差し


自分は、まだまだ胃のむかつきや頭痛が続いていた。
早く帰りたかったのが本音ではある。

それは、ともかく様々な人と触れ合う機会もあって幸せな時間を過ごすことが出来た。いい思い出が出来た。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔