2005年10月08日

昇陽館

昇陽館熊本・水俣にある湯の児温泉にある。
0966−63−4121

鹿児島市内からは、九州自動車道を利用したので、二時間で到着した。

玄関を入ると、すぐフロントがあり、丁寧な応対である。

この旅館は、温泉をかなり重視している。さまざまな温泉が楽しめる。
その中で何と言っても目玉は、露天風呂である。

五色岩の湯・・・いわゆる岩風呂だが、広くてゆったりしている。温めなので、ゆっくりと旅の疲れをとることが出来る。
木かげの岩風呂・・・岩を丸く、くり抜いた風呂である。気泡なしのジャグジーみたいでもある。
檜風呂・・・文字通りである。熱めのお湯である。腰掛けての半身浴もいい。

天草いずれの風呂からも、天草の島々が眺められる。

まさに絶景である。


 

出された料理は、海の幸のオンパレードであった。
かに、うちわ海老、うに、刺身、茶碗蒸し、そして名物の太刀魚などなど・・・
満足できる質と量だ。

海に面しているので、不知火の海からの潮風が気持ち良い。

海温泉としては、最高の部類に入ることは確実だ。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by sophy@gmail.com   2007年05月06日 05:56
hello
2. Posted by tonny@gmail.com   2007年05月07日 07:32
generic viagra, buy viagra online
3. Posted by nikolas@aol.com   2007年05月23日 11:29
cheap viagra

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔