2005年10月19日

幕末サムライ

katura桂小五郎(木戸 孝允)1883〜1877

黒鉄ヒロシ監修ということで、ディテールにこだわっている。

 

これは、なんとブルボンの食玩なのだ。

あくまでも、お菓子がメイン・・・抹茶キャンデーが主なのだ。

食玩は、タカラとか玩具メーカーも出しているが、勝るとも劣らない。


鹿児島人としては、やはり西郷と大久保が欲しい。


最近は、中野ブロードウェイの「まんだらけ」などに行けば、ワンセットで売っているシリーズもある。
例えば水戸黄門シリーズもあった。

たぶん、この「幕末サムライ」も売っているかもしれない。

ただ、大西郷をお金で買うなんていうことは・・・鹿児島人のぼくには
どうも出来そうにはない。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔