2005年10月26日

奥様公認酒蔵

「酒場」でなく「酒蔵」である。

以前、奥様公認酒場の事を書いている。
http://nishidachomin.livedoor.biz/archives/29686496.html

実際は、余り大きな違いはないのかもしれないが、新しい酒場は軒先の雰囲気で決めることが多いから、一字の違いが重要だとも言えるのだ。

酒蔵の方が、何か蔵元により近くて、美味しい酒が飲めそうな気もする。

秋葉原から湯島にかけて上野方面を歩いた。

普段は余り気づかないが、東京の街には起伏がキツイ所が意外にあるものだ。

今回は寄り道して、湯島天神へお参りしたわけだ。おしなべて、神社というのは、少々小高いところにある。ここも例外ではない。

ご利益のためだと、「男坂」石段を上がった。男坂は、その名が示す通り、段差がキツイのである。本当にきつかった。(女坂は楽らしい)

こうしているうちに、のども渇いてきた。
美味いビールを飲みたいという欲求がだんだん募ってくる。

そんな時に、「奥様大衆酒蔵」を発見したのだ。時間は、微妙な時刻だ。午後五時前だ。

暖簾を少しくぐるると、店内はひっそりしていたが、既にもう、三人のおじさんが座って飲んでいた。(皆さんが、奥様公認で来たのかどうかは不明だ・・・)

様になる光景を見て、古き伝統を残す奥様公認酒蔵の文字は・・・湯島には良くマッチするように思えた。。

そう言いながらも、ここには入らず、大好きな上野へと急いだ自分は、
ホントの
野暮天だろう。。



su8966 at 20:21│Comments(4)TrackBack(0)酒場ルール 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by poll@hotmail.com   2007年04月26日 23:05
my sister saw my penis
2. Posted by jenny@gmail.com   2007年05月06日 01:31
hello
3. Posted by tonny@gmail.com   2007年05月06日 14:32
generic viagra, buy viagra online
4. Posted by harry@aol.com   2007年05月23日 22:28
free viagra

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔