2005年11月07日

ふくのひれ酒 黄桜

ひれさけ1寒くなると、多少燗酒が飲みたくなるものだ。

というわけで、ダイエーまで行った。
ここの酒売り場には、毎年この酒が置かれるのだ。

この酒の製造者は、あの「下関 春帆楼」である。

この屋号の名付け親は、なんと伊藤博文公だということである。

由緒正しいのである。

ひれさけ2

箱を開けると、酒の入ったカップと「とらふくの焼きひれ」が二枚出てくる。

後は、カップのキャップをはずし、ひれを放り込み、電子レンジで、1分以内で燗をするだけである。

これはかなり美味い。カップに口を近づけるとすぐに、ひれのほんのりした香りが香ってくる。

ひれの風味が移った最高のひれ酒は、体をホットに心をハイにしてくれるのだ。

そういえば、春帆楼 鹿児島店には、長いことご無沙汰である。

暇を見つけて出かけることにしよう!



su8966 at 21:44│Comments(4)TrackBack(0) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Alaska Celebrity Cruise Job   2006年11月23日 07:06
5 Thanks for the write-up :)
2. Posted by Lavatory Vanity Sink   2006年11月23日 10:32
5 Very nice write up.
3. Posted by Honeymoon Vacation Costa Rica   2006年11月23日 12:55
5 I think it would be usefull for other users also :)
4. Posted by Celebrity Cruise Constellation   2006年11月25日 12:19
5 Well done, nice instructions.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔