2006年02月25日

春帆楼 鹿児島店(閉店 )

〒 892-0844
鹿児島市山之口町2-7
ブルーウェーブイン鹿児島1F
 TEL 099-224-3211
 FAX 099-224-3212


昨夜、ふぐ骨酒を飲んでいたら、何だか、ふぐ料理が食べたくなってきた。

気楽に食べようと思ったら、ここのランチにぼくは行く。

夜のコースや特別コースはもちろん、それなりの値段はする。
(ふぐの唐揚、白子塩焼きまでついたフルコースになれば、17000円近くする。)

しかし、昼ならば、言わずとし知れた下関にあるふぐ料理の老舗「春帆楼」の味が、比較的安く食べられる。

これはいい。ふく

ふぐ、ふく料理は、鹿児島の割烹(特に天文館に集中している)で食べられる。

ぼくの知っている限りで、鹿児島で一番値段の高いふぐ料理店といえば、割烹「T」だろう。

「華連」で最高級の鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ、鹿児島黒毛和牛の最高級ステーキを食べるよりも、「さくら」で最高の鉄板焼きメニューを頼むより高いであろう。

値段はさておき、料理は確かに美味い。
天然とらふぐを用いており、先付け、ふぐ刺しに始まって、ふぐちり、からあげ、白子焼き、しめのふぐ雑炊に至るまで、ふぐのひれ酒を飲みながら味わう。
ふぐだけではなく、カラスミも絶品である。大根にはさんで、ちびりちびりやるのもいい。

ふくただ値段は高い。こういうことをすれば、ひとり三万円近くはする。
接待なんかでは良いかもしれない。

 

鹿児島で、ふぐ料理を食べられる店は天文館に集中している。

その中でも、安心、明朗会計、おしゃれ、清潔な店がここだ。

この冬にも、必ず行こうと思う。

 



su8966 at 07:59│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Relinquish Genealogy   2006年08月23日 02:53
5 Very nice write up...
2. Posted by Used Louis Vuitton Handbags   2006年09月06日 07:08
5 The problem is my browser.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔