2006年04月12日

しぶやライブ館@NHK

昼に、NHKハイビジョンで、この落語番組を見た。たまたまである。

ここのところ、落語からご無沙汰だったが、笑いすぎて涙が出てしまった。
笑いすぎて腹が痛いとはこのことである。

何しろ、おかしいのである。すべてが、面白い。

今日は師弟対決と銘打って、三遊亭圓歌師匠とその弟子三遊亭歌武蔵師匠が競演したのである。

うたむさしまず、歌武蔵師匠からだ。
彼は元力士という変り種であり、海上自衛隊横須賀基地にもいたという経歴がある。

大きな体を精一杯に演目をやってのけた。
お灸というネタで、面白おかしく笑わせてくれた。

 

 

次は、圓歌師匠である。
もう、彼は大御所だから、申すまでもない。昭和一代記を、面白おかしく彼のペースで、ぼくをとりこにしてくれた。

まさに名人芸である。知らない間に、相手のペースに見事に引き込まれている。
乗せられていると分かっていても、心地いいのだ。

すごい、すごいというしかない。

笑ったあとは、すっきりと午後を過ごせたのであった。
また、マメにテレビ寄席番組をチェックしないといけないなぁ〜。



su8966 at 23:04│Comments(0)TrackBack(0)テレビ | 落語

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔