2006年07月09日

ミッションインポッシブル

最近は、吹き替え版ばかり見ている。字幕を読むのが面倒くさくなってきたからである。

昨日は、ミッテは四六時中混雑していた。
午後2時05分の回で見たが、早めにチケットを買っておいてよかった。
ほぼこの回は満員だった。

映画のほうはといえば、緊迫シーンの連続であった。

007のジェームスボンドと違い、多少へまな部分があるのが却って面白いのである。
あの有名なテーマが流れると、一気に体が反応してしまう。

あのテーマを作曲したのは、ラロシフリンなのである。

燃えよドラゴンのテーマも彼の作品である。どこかしら、人間のアドレナリンを分泌させる旋律が隠されているのであろう。

トムドラマは、
大どんでん返しで終わるものであった。

人は見かけで判断したらいけない

ということを教えてくれた作品でもあった
(1534752)

 

トム・クルーズって
映画とプライベートじゃ大違いだね。



su8966 at 08:46│Comments(0)TrackBack(0)映画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔