2007年07月28日

〆はやはりギネスで@バニラ(長野)

いい気分で、味平を出た後は、駅前を歩きます。 長野の飲み屋街は、権藤だよと教えてもらったのですが、足も疲れており、今回は断念です。 〆のギネスを飲めるバーを探すとありました。店の名はバニラ、階段を昇って二階です。 カウンターに案内され、ギネスを注文です。ここは、チャージがありません。代わりに10%付きますが安いものです。 おつまみは、ナッツです。これは三百円なから、落花生、アーモンド、ピスタチオナッツという充実した内容です。 ギネスを飲みながら、考えるのは、今日1日のことです。 世の中には、不条理なことも多く、真面目に考えるほど腹立たしいのです。 正直、埼玉から長野に向かう途中までは、気分が落ち込んでいましたが、駅弁を食べ、味平で楽しい時間を過ごしているうちに、ハッピーになっていました。 1日の最後を、美味いギネスでしめくくれる喜びを胸に、このバーを出て、ホテルへ向かいました。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔