2007年07月29日

長野駅前で、”おやき”立ち食い

週刊文春を読んでいたら、長野に行ったら、丸ナスのおやきがおすすめと書いてあります。
鹿児島人のぼくは、まったく”おやき”のことを知りませんでした。

是非に食べてみたいという気持ちはだんだん大きくなってきました。

おやき 屋台

そんなときに駅前MIDORIの前を通りかかったら、売店がでていたのです。

こりゃ、グッドタイミングだね

うれしくなりました。

売店の方にどれが良いですか?と聞くと

野沢菜か茄子がいいんじゃないですか?

とのことで
115円を支払い、茄子のおやきを買いました。

 

 


この日の長野はうだるような暑さです。
立っていても、汗が吹き出てきました。

おやき アップ像このような中ですが、買ったばかりの”おやき”を一刻一秒でも早く口に入れたいという気持ちは抑えられず、駅前で立ち食いするとしました。

そのお味は、食べたとたん味噌風味が口じゅうに広がって、さらに茄子の旨みがさらに華を添えるものでした。


2007年の夏の日・・・

おやきは、ぼくにとって、忘れられない思い出の味となったのでした。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔