2007年11月18日

#139 絶品のとろとろ牛にこみ@みたかや酒場(菊川)

日本橋の用事を済ませ、向かった先は、菊川です。

煮込みが美味しい店ということで評判なのです。

半蔵門線三越前駅から、都営浅草線に乗り換え菊川で下車しますが、まったく知らない土地で右も左もわかりません。

みたかや酒場 外観店の人は電話で教えてくれるのですが、結局駅周辺を40分くらいうろついてたどりつきました。

到着するなり、いらっしゃい!の明るい声です。

来てよかった!と、さっきまでの疲れがどこかへ飛んでいきました。



どこか、なつかしい店構えです






まずは、ホッピーを頼んでから、煮込みへ移ります。

みたかや酒場 煮込み
これがまた、素晴らしい一品でした。
濃厚な味噌ベースに、たっぷりのぷりぷりもつですから、それほどしつこくもなく
いくらでもいけるのです。

メル友 Aチャンに写真付で送りましたが、彼女も美味しそうだと言ってくれました。(ぼくと食事の好みが似ているギャルなのです。)

 

ここの店の活況を生み出しているのは、店主ご夫婦の人柄でしょう。
冗談を交えながらも、一生懸命働く姿に、ついついこちらも嬉しくなってしまうのです。

埼玉から来たというと、煮込み玉子をサービスしてくださいました(ありがとうございました。)

カウンターのお隣さんには、二人の紳士がいらして、ぼくのしようもないウダウダ話に付き合ってくたさいました。感謝です。
*このブログを見られたら、にこけんにどうぞ

みたかや酒場 しめさばしめさばも、本当にうまく、ホッピーおかわりの後は、大葉若葉ハイを飲むことにしました。

もう、楽しくてしかたありませんてした。

でも、名残惜しいままに店をあとにしました。

駅に向かう途中、落語会を店内でやるという居酒屋を見つけました。
NHK朝ドラ"ちりとてちん"を地でいくようなものだなと思いつつ、下町の風情を感じました。

菊川から、都営新宿線で馬喰横山まで、東日本橋て、都営浅草線で浅草橋駅、総武線で秋葉原駅まで行ったところでダウン。 秋葉原のカプセルホテルになだれこんだのでした。

su8966 at 08:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔