2008年11月01日

本場のスープカレーの味を横浜で@ハンジロー(綱島)

煮込みと並んで大好きな料理といえば、何といっても、スープカレーです。

ですから、東京にスープカレーが食べられる店があるぞ!と聞けば、いてもたってもおられず、今まで食べてまいりました。
それぞれに個性があって、なかなかいいもんです。
どんなスープカレーだって、食べれば、ホットな気持ちになれるんですよ。

今回は、横浜でスープカレーが食べられる場所があるというので、少し足を伸ばして、綱島に行ってきました。

綱島駅











東急東横線急行で、渋谷から綱島までは19分です。
綱島駅西口から出て右にまっすぐ行きますと、ラーメン屋さんの先に見えてくるのが、今回、目指すお店です。

ハンジロー暗闇に浮かび上がる

”スープカレーのハンジロー”
の文字が嬉しいです。

”入り口まで、あと15歩”
なんていうせりふは、お客かさんをねぎらう気持ちがにじみ出てまたまた泣かせてくれるじゃありませんか!

階段を上がり、店に入りますと、たくさんのお客さんでにぎやかな雰囲気です。
このように活気のある店で食べられるなんて・・・こりゃ期待が持てます。



ハンジロー ビールカウンターに座り、ビールを注文です。

初めて訪問するスープカレーの店で頼むことが多いのは、ぼくの場合は、チキンスープカレーです。

やはり、この品が基本中の基本という気がしますね。

一口にチキンスープカレーと言っても、バリエーション豊富なのが、面白いところでもあります。
札幌では、いったん揚げたられたチキンが入っているものに遭遇したりしたんです。

今回はどうなんでしょうか?
 

ハンジロー チキンスープカレー
チキンスープカレー 1050円
(平日ランチタイムは1000円)

今回の辛さは、4番・・・辛党の人にオススメです(辛口から大辛)
とのキャッチフレーズで決めました。

二日後、お尻が痛くなるのは、覚悟の上でのことです。

※スープカレーを食べた後(翌日から翌々日)のお尻の痛さには、個人差があります。何かご不明な点あれば、近くの医師にご相談ください


 

ハンジロー チキンスープカレー2
まずは、
スプ−ンに、ライスを乗せて、スープにつけます。

これがぞくっとくるたまらない瞬間です。

米粒の一粒一粒に、スパーシーなスープが絡んできます。
固めに炊き上げられたお米は、けっしてふやけたりしませんから、程よい食感が心地く楽しめるのです。



 

 

やはり、この品の一番すごいところは、チキンレッグ

ハ


大きなジャガイモも、こころなしか押され気味に見える圧倒的な存在感を発揮してます。
器の半分以上を占めているんです!

それでいて、十分に煮込まれたおかげで、簡単に、身は骨からはずれるほどのやわらかさなのです。

脂っこくなんてありませんから、いくらでも食べられます。

 

 


今まで経験したスープカレーの中でも、一,二を競うような絶品チキンレッグ
を味わうことが出来て、本当に感激しました。

他の具であるジャガイモの甘さ、ゆで卵、にんじん、ピ−マンもグッド!

肝心のスープも、本場札幌にまったく引けをとらない本格派スープで、最後まで楽しく味わうことが出来ました。

ここには、スペシャルスープカレーというものがあるそうで、ホタテやら海老やら、美味しそうな野菜やらすべてが網羅されているそうです。
次回はぜひに、これに挑戦してみたいものです。

やー、本当に大満足のスープカレー専門店でありました。



su8966 at 08:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔