2005年09月05日

キンミヤを宅配してもらいました

キンミヤの酒造元「宮崎本店」のHPは、本当に充実している。

時にオンラインショッピングは、すごい。
http://www.miyanoyuki.co.jp/root/index.html

もちろんここには、キンミヤもしっかり掲載されている。
それで、注文することにした。

キンミヤには
200、300、600、720、900、1800mlの様々なサイズがあるのだ。

ホッピーとジョッキと共に3冷主義を貫くためには、冷蔵庫でキンミヤを冷やす必要がある。検討の結果、720mlにした。

三重県四日市から鹿児島まで、はるかな旅で
手元に届くまで、何日かかるのか分からないが本当に楽しみである。



2005年08月23日

シークワサーのサワー

最近、鹿児島の居酒屋・バーでシークワサーサワーをよく見かけるようになった。近所のバーのマスターは、屋久島などからの客が来て薦めたそうだ。

今までは、サワーといえば、レモン・ライム・梅・カシスなどが多かった。
それらに比べれば、甘い。ジュースそのものと言ってもいい。
左党にとって、嫌だという人もいるかもしれない。

ただ、次の分析結果を見ると、見方がガラリと変わり飲みたくなるだろう。

何しろ健康にいいのだ。

シークワサーは、和名を「ヒラミレモン」という。沖縄に自生する柑橘類の一種である。
.掘璽ワサーフラボノイドはノビレチン(Nobiletin)を主成分としている。
これには血糖値・血圧上昇抑制作用、抗腫瘍作用、抗炎症作用等の効果がある。
▲撻チン(Pectin)はコレステロール低下作用
ヘスペリジン(Hesperidin)は血管を丈夫にする

この効能を頭において置くことにした。

それで、シークワサーサワーを飲んでいると、幸福気分になり
いつまでも長生きしそうな気がしてきた。