パチンコ

2006年04月24日

CR冬のソナタ 再び大勝

テンモリに行くと、一台だけこの台が空いていた。

回りを見回すと、出ているようである。
前回もこの台で大勝したので、打つことにした。

09ff9332.JPG4000円くらい回したら
大当たりがきた。

絵柄は、パクヨンハ「冬」である。二回目は、あのヨンさま群が右手から左手に駆け抜けるのを目撃した。
それから5連チャンである。

RYUの冬ソナテーマは、何回聞いても良いものである。

相性のいい機種というものがどうもあるようで、ぼくの場合は、この機種を言うのかもしれない(思い込みか?)

さて、
実は、先週横須賀PIAで、大負けしていたのである。この店は、店員の教育がしっかりしていて気持ちが良い。

歩いていても、進行をさえぎることもなく、立ち止まって必ずお辞儀をする。
トイレの場所を聞いても、そこまで丁寧に案内する。

この時は、CR冬ソナが空いていなくて別の機種ではあった。

昨日の勝ちで、チャラにはなったので、ほっと胸をなでおろした。



2006年04月22日

かけめぐる青春@ビューティーペア

3fbc772c.昨晩、天文館グラハンで
CRスキージャンプ・ペア初級編をした。

あの有名なスキージャンプをモチーフにした機種である。
かなり笑える技の数々が出てきて、面白い。

 

 

銀メダル

運良く、大当たりが来た。金メダル、銀メダル、
銅メダルの抽選が行われるのだ。
金銀銅で、時短の回数の振り分けがなされる。                                            
             金メダルの撮影失敗、銀でご勘弁を


kakemeguruseisyunn金メダルが出た時に、BGMで流れるのが、ビューティーペアの「かけめぐる青春」だ。

♪ビューティ、ビューティー、ビューティーペアー

というあの快いリズムで体がスイングする。



なんと、この音楽が頭から離れることなくて、今日まで引きずっていた。

こうなると、カラオケで歌ってしまうしかないという逆療法を思いついた。

昼飯を食べた後、シダックス天文館で、歌ってきた。

「あなたから私に、私からあなたに」というくだりでは、なぜか涙がこぼれてきたのであった。

かけめぐってしまった青春を思い出し、涙腺が活発になる、つまり感情失禁が起きたのか?
老いはかなりそこまできているようだ。



2006年03月23日

CR冬のソナタ

焼肉を食べたら、パチンコがしたくなった。(いつものことである)
パーラータイセイ中央駅店へ向かう。

期待の新台だ。台が空いてなかった。店内を一周してからここへ戻ったら、空きが一台あったので即座った。

初めて間もなく、なんやら、周りの役モノが騒がしく動き始めた。

⇒なんと2000円目に大当たりが来た。それも「ナ」の確変である。

きす
問題のキスシーン

これで大当たり確定したのである!

(興奮と酔いで、カメラがぶれました)

 


 

その後、3連チャンが来て、時短で2連チャンで計5回の大当たりであった。

正直言って、パーラータイセイ中央駅店の換金率は悪いのだが

それでも、焼肉代を優に超える勝利であった。

よんさまヨン様

焼肉をありがとう!

 

 

 

それにしても、大当たりのときに流れるRYUの冬ソナのテーマにはジーンとくるものがある。
それは寝床にまでしっかり持ち込まれたのであった。



2006年03月02日

CR渡り鳥AKIRA

423d6092.jpg

小林明をモチーフにしたタイアップ物である。

彼の出演作品がリーチ予告で出てくるのである。

一回だけ、スーパーリーチになったのだ。

実写カットや思わせぶりのシーンの連続に、興奮はしたが外れた。


小林明さん、最近はお太りになったせいなのか、この機種では彼の3Dアニメも代わって大活躍のようだ。



2006年02月17日

CRぱちんこ水戸黄門

久しぶりに、テンモリでこの機種を打った。台が空いていなくて、朝から一回も当たってない10○番だ。

二千円目に風車の弥七が出現。二回連続のリーチで、二回目に確変銘柄「黄門」で当たった。4回連チャンであった。

黄門様に大感謝である。

さて、テレビ最新作に出演している斉藤晶(あきちゃん)は鹿児島出身で、しかも自宅からすぐのところに住んでいる。一番街あたりで、すれ違ったかも知れぬ

急に水戸黄門に愛着が出てきたゾ。

水戸黄門大学で調べてみたら、鹿児島は、今まで七回登場したそうだ(16位)。

意外に、黄門さまは薩摩に来ていることになる。


パチンコに話を戻そう。

大当たりを10レンチャンして、確変街道で「鹿児島」まで来たいものである。

前回2005.9.9

続きを読む

2006年02月03日

CRF銀河鉄道物語SF−T

fbce8a06.

昨日、オモテモリで打った。

注:オモテモリ=モリナガ中央東口店、ウラモリ=モリナガ中央西口店

さすが人気機種で、なかなか空き台がなかったが、ようやく座ることが出来た。

何しろこの機種はグラフィックが綺麗である。見とれてしまうくらいである。台の役物としては、上方に小大砲が三つあって、リーチを教えてくれる。大大砲もあるが、こちらは彗星を破壊するリーチなどのときに使用される。

突然、ミッション指令などが出た。5分間に彗星を破壊せよとのことだ。右下には、タイマーが表示だ。→これは失敗し当たらずじまい。

3000円目で、大当たりがきた。

小大砲が、三つとも画面を向き、それからスーパーリーチになった。
右から、ロボット?が、いわば、大海物語の魚群のように走ってきた。画面では、ミサイルが大当たり普通銘柄を見事打ち抜いた。

当たった後、もう一回確変への昇格チャンスがあって、これはボタンを押さねばならぬ。こちらははずれた。

賞球の受け皿も大きくて、綺麗な黄色である。これも良かった。

久しぶりにいい台に出会った。人気ランキング第一位もうなずけるのである。



2006年01月20日

CR春夏秋冬

56b0a89e.

鹿児島市内中央駅、天文館エリアのパチンコ屋にはない。

だから鹿児島市郊外のMGMで打った。

中央には、役モノの神輿があって、派手ではある。時間がなくて、2千円しか打てなくて、残念だった。

周りを見ると、リーチはそそりそうだ。大当たり銘柄を含む図柄が、ゆっくりと縦スクロールするのだ。最初は、すわっ!全回転リーチやん!と思ってみたのだが、そうではなかったようだ。

リーチ時には、鈴の音も頻繁にながれるようで、聴覚にもフル刺激である。


もっとゆっくりと、打ちたい機種だ。



2006年01月08日

CRウッチャンナンチャンGL

a9e8a90f.なかなか、やくものが騒がしい機種である。

2005年12月31日

CR明日があるさよしもとワールドSF−T

あしたがあるさ本当に、久しぶりのパチンコである。

まだ、松葉杖持参である。整形外科病院から外出してきたのかと思われそうだ。

「あんたも好きねえ」といった視線が突き刺さりは・・・しないが、松葉杖を立てて出来る台はないかと探したら、あった。

新台のシマの一番端が空いていた。みると、全然出ていない。新台マニアのぼくに、ここ三週間パチンコをしてない禁断症状らしい気持ちがここへ座らせていた。

携帯電話がモチーフになっている。これはなかなかいいアイデアである。個人的には、山田花子からのメールがよかったが、大当たりに関係しているのは「松ちゃん」からのであるらしい。残念ながら、これは一回もお目にかかれなかった。



2005年12月09日

CRルパン三世TS

edff80ee.

ルパン三世は、パチンコのキャラとしては不動の地位を気づいている。

パチンコ器械の技術向上に伴い、発売毎にパワーアップするのだ。

モリナガ中央東口店へ向かう。

空き台は、不二子モードであった。


しかし、スーパーリーチがなかなか来ないのである。

一回だけ、画面に「スパーリーチ出現!?」と突然出て期待したが、はずれ。

他の台は、バンバンリーチがかかっているかの印象であったが・・・


結局、負けてしまった。

 



2005年12月05日

CRデラマイッタシルバーV

565c639b.

PIA横須賀中央でうった。

「天国」かなり飲んだので、酔い覚ましをしたかったのである。

ぼくは新機種には目がない。

鹿児島ではほとんど見かけないこの豊丸の機種は、文字通り数字がそそる。


ネットで調べたら、鹿児島県内であるのは、唯一天文館のグラハンだけだそうだ。

約二万円負けてから、この機種にとりかかる。

何しろ、リーチが派手である。

3000円目にして大当たりが来た。何か、リーチから逆戻りだったような気もする。

これから、ぼちぼち当たった。

結局、負けはしたのだが、換金する頃にはすっかり酔いもさめ、

横須賀中央駅の改札へと急いだ。



2005年11月27日

CRじゃぶじゃぶビートRSD80F

じゃぶじゃぶニューギンの大当たり低確率デジパチである。

グラハンで、空き台があったので、座って5000円目に大当たりがきたのだが

なんと

単発

で終わってしまったのだ。

メーカーHPでは、連チャン率80%ということになっている。

ということは、よほど運がなかったことになる。


CRチョロQと同じで、天国と地獄モードがあるような気がする。



2005年11月25日

CRチョロQST

cyoroq天文館モリナガで、一つだけこのシマに空きがあったので、打つことにした、

この台のスペックは、次のようだ。
大当たり4R10カウント、確率1/99.1  高確率 1/9.9

3000円入れたところで、大当たりが来た。

それから、8連チャンであった。


ここの景品交換所は、裏の出口を出て右手にある。

この目の前に、ヤマダモンゴル天文館店が出来たわけだ。


食ってから、パチンコするか

パチンコして、勝ったら食うか

どうでもいいことだが、楽しみが増えたことには間違いはない。



2005年11月20日

CR闘神雷電D

どうも、自分は全面液晶の機種に入り込めないでいる。

どうしても勝てない。勝てないのは、あまり根気強く打たないせいもある。

グラフィック的に考えてみる。

全面液晶の場合は、どうしてもキャラクターの動きがぎこちない。
この機種に登場する力士(多分、若花田?)は、通常はテッポウを打っているか大銀杏を結ってもらっているかの単調なものだ。他の液晶テレビ表示式機種の方が綺麗だし、役物も多彩だから断然いい。

隣の台で、スーパーリーチでは、キャラが画面上で大きな動きをしていた。
だが、自分の機種はあまり出現しなかったのだ。

たまに出現しても、あっさり終わってしまった。

ぼくはこの機種は今後打つことはないだろう。花火、キューティーハニーと同様である。


花田勝氏には悪いが・・・

ホームへ戻る



2005年10月10日

CR都物語

天文館ナンニチ本店で見つけたが、最初は空き台がなくてCRキョンシーをうった。
この機種は、京都でうって以来で、面白いのだ。

そして、空き台が出来たので移動した。

打ち始めてしばし、突然、右上の垂れ幕が降りてきて、リーチがかかった。
突確である。
この辺の流れは、CR水戸黄門と似ている。

スーパーリーチから、「アンコツバキ」と来て大当たりである。
大当たりの声は都はるみでコブシが効いていた。
しかし、ワンセットで終わった。残念!


隣に座った老婆が、リーチが来るたびに覗き込んできては、はずれても当たっても左の太ももを触って来たりした。また、話しかけてきたりしてきた。たばこも結構吸っていた。

パチンコに集中できないので、チャンス100回回しが終了してすぐに店を出た。