音楽

2005年10月03日

クレージーケンバンド日向ライブ

チケットクレージケンバンドのライブ

福岡と熊本の日がどうしても都合がつかなくて、結局

日向(宮崎県)

に行くことにした。

でも、手に入っただけで大満足。。

地元横浜をはじめ大都市では手に入れにくいらしい。
実際、SOLD OUTとなっている会場もあるのだ。


鹿児島から、片道5時間弱を予定しているが、

生の「タイガー&ドラゴン」を聞けるなら、これくらいの苦労は屁のカッパだ。

レンタル開始されたTVドラマをDVDで観ながら、この曲はつくづく名曲だと改めて思った。



2005年09月06日

クレージーケンバンドライブ

今日の「笑っていいとも」に、ムッシュかまやつ氏が出演していた。
なかなか、面白トークであった。浅草で飲んだ後で、横浜まで移動するそうだ。
横浜の外国らしい町の雰囲気がいいとのことだ。

ここで、横浜→音楽→クレージーケンバンドと話がつながった。
かまやつ氏は、「クレージーケン」と少々略して言ったが・・・。
「CKB」では、本当の熱烈ファンしか分からないだろう。


この前、鹿児島の焼酎バー「春夏秋冬」で隣り合わせたのは神奈川の女(ひと)だった。
話の中で、彼らの横浜・横須賀での人気がすごいといっていた。確かに彼らはyokohama/yokosuka bandを名乗っている。当然といえば当然だが・・・。

横浜ライブなど神奈川会場のチケットは売り切れだ。

そんな彼らが九州でライブをするらしい。
会場は・・・福岡、熊本そして日向だ。まだ、チケットは残っているらしい。

何とか都合をつけて行きたいと考えている。



2005年08月09日

橋 幸夫の盆ダンス

今、「おもいっきり生電話」コーナーに出ているのを見て、「盆ダンス」のことを思った。
 
今年3月21日に、城山観光ホテル「ロッテ歌のアルバム」を見に行った時
のこと。ショーが始まる前に、会場では、繰り返しこの歌が流れていた。
おかげで、あの曲が耳について離れなかった。
 
まだ春先の話だ。それで、踊ろうという気分には、到底なれない
 
チェリッシュ、麻丘めぐみ、西城秀樹などに続いて、橋 幸夫が登場した。
 
さあ、生で「盆ダンス」が聞けるぞ!と思っていたら、メンバーの関係上かどうか、
歌えないというのだ。おおいに残念だった。
 
ただしだ。CDを買うなら、握手してくれるという・・・ぼくは、遠慮した。
西城秀樹オリジナル耳かきの方が大事だったから。
 
彼は、「マツケンサンバ」に負けずに今年の夏は日本中を席巻したい」と言っていた。
意気込みが感じられた。
 
 
残念ながら、まだブレイクしている兆しはないようだ。
もっと奇抜な変装が必要なのかもしれない。和服は平凡すぎる。
 
「潮来笠」のイメージからの脱却はまだまだ時間がかかるのか・・・
モノマネタレントの影響が、大きすぎるせいもある。