アクティビティー

2006年06月10日

釣っちゃ王

釣っちゃ王 外観 2006.6.10壱番屋のスープカレーを食べに(二回目)行った帰りに、ここに
立ち寄った。

石橋公園のすぐ隣にある。

大人800円 
大人・小人ペア 1000円
(1時間)
である。

釣っちゃ王 内部 2006.6.10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二つの水槽が並んでいる。非常に広々とした空間である。

フロントで、釣り竿、えさとタオルを渡される。
水槽には、主に鯉が入っている。60センチ以上の大物を釣ると、さまざまな
特典があるのだが、残念ながら、釣れたのはこれに届かないものばかりだった。

家族連れ、カップルなどが来て、思い思いに、釣り糸を垂れていた。

鹿児島市内に、釣り堀は、ラウンドワンやJJ CLUB100にもある。

ここは本格的釣り堀である。オモシロイデス。



2006年03月17日

ゆうとピア

c43c7ef8.JPG

899-5241
鹿児島県姶良郡加治木町木田5348-58

スポーツ施設だが、バッティングセンター、ブルペン、パーフェクトピッチングと色々ある。

少々しょぼいのではという先入観(シツレイ!)があったが、をぶっ飛ばすホームラン級設備であった。

ゆうとぴあ全部で6打席あるが、バーチャルバッティングである。正面には、投手たちの画像が映し出される。
井川、藤井、上原、松坂というそうそうたるメンバーが勢ぞろいである。

ぼくは、上原の3番ボックスを選んだ。

その前に、フロント横の自販機でプリペイドカードを買う。
一ゲーム300円だが、1000円カードなら4ゲームできる。

いつものへっぴり腰で、快音は数回しか聞けなかったが、それでもストレス解消にはなった。

ゆうとぴあ2入り口には、王さんのサインがあったり、イチローの写真があったりもした。
プロ野球選手OBによる野球教室もあるそうだ。




鹿児島県内でいうなら、設備、内容共に一、二を争うところではないかと思う。
今後も、時にはやろうと思う。(三ゲームまでかな?)


【参照】 鹿児島市のバッティングセンター
ラウンドワン鹿児島宇宿店
バーチャルバッティング



2005年11月07日

コロッケ倶楽部(再掲)

コロッケくらぶ天文館店 鹿児島市千日町15番地17
099−219−7177

以前は、衣料品店と松竹タカシマのあったビルである。
アーケード側から見て、正面にカウンターがある。
氏名や住所などの一通りのことを記入したら、部屋番号を指定された。

エレベーターは、ビル中央にある。二階に行き、扉が開くと目の前に厨房があった。細長いエレベーターの構造は、料理を運ぶのにも重宝であろう。

21○号・・・部屋の中は、もちろん綺麗であった。

選曲リモコンは、かなり重量感のあるものだ。それで、カラー液晶画面であるから鮮やかだ。いろいろなメニューが表示されていた。歌手別、曲名、履歴・・・。
受信アンテナもあるから、最新データもこれで更新されるのだろう。

なんと、ゲーム(インベーダーなど)が内蔵されている。
他人がカラオケを歌っているときには、自分はゲームをするという輩もいるのだろうか。カラオケ文化も時代と共に変わる。

クレージーケンバンドの「タイガー&ドラゴン」「ヨコスカ・ショック」
「勝手にしやがれ・・・アーツバージョン」
などを歌ったが、音響もよく楽しめた。

2005.11月時点での深夜は、若者であふれかえる。
すっかり、定着したようだ。

平日19:00から 一人250円
ライムチューハイ380円

初版2005.8.31



2005年08月26日

バーチャルバッティング

バーチャル〒890-0062 鹿児島市与次郎1-10-28 TEL 099-257-7920      

玄関前が駐車場だ。自動ドアを開けると、建物内は冷房がよく効いている。


コインを購入し、打席に立つ。バーチャルバッティングという名のごとく、ピッティングマシーンのところに投手が映し出されている。自分は、松阪投手に挑む覚悟で打席に立つ。△里箸海蹐澄9眤に設定した。最初の5球くらいはタイミングが合わない。

そのうちに慣れてきて、やっとこさヒットするようになった。しかし、ホームラン性の当たりは数発だった。


BOX 投、打、高、中、低、変化球
〆検右、120,100,80,80
右 、右、130,100,80,80    (松坂投手)
サイドスロー、右、120,100,80,80
け 、右、120,100,80,80
ズ検 右、120,100,80,80
Ρ 、右、120,100,80,80
П 、左右、120,100,80,80  
 

    

一ゲーム300円(25球)
土日10:00から12:00と平日の一部は小中学生200円
ホームラン賞あり・・・ペットボトルジュース一本



2005年08月22日

キャンプ二日目

朝の6時からすごい雨だ。 昨日から、ずっと降り続いているのだ。
ラジオ体操は、催されたらしい。

実は、自分は轟沈していたのだ。朝方まで飲んでいたからだ。


自分には班長の資格はない。

河川敷のプールは増水のために遊泳禁止である。夏場のキャンプで、親水の機会がないのは酷な話ではあるが、こればかりは仕方ない。

朝のミーティングで、そうめん流しなどのアクティビティーの中止を決めていた。

しかし、皮肉なものである。
天気が急回復したのである。まさに夏の風景・・・青い空、入道雲、強い日差し


自分は、まだまだ胃のむかつきや頭痛が続いていた。
早く帰りたかったのが本音ではある。

それは、ともかく様々な人と触れ合う機会もあって幸せな時間を過ごすことが出来た。いい思い出が出来た。



2005年08月20日

キャンプ一日目

今日は、キャンプの一日目だ。
雨がずっと降っているのだ。天気だけは自分の力ではどうにもならない。
このような自然と対峙して適応しつつ過ごす時間も楽しみってもんだ。

と言いながらも、こんな悪天候に野外で出来るアクティビティーはまずない。
河川敷プール、花火、そうめん流し、星座の話・・・どれもキャンセルだ。


こうなると、食うことと飲むことしかない!


まず、夕食だ。定番のカレーである。これは意外にたやすい。
大人数にも対処しやすい、嫌いな人が少ない、暑さに対する栄養補給・・・
全て満たしている一品である。


その前に、ご飯を炊かねばならぬ。しかも、飯盒を使い、かまどで炊いたのだ。
見事に、焦がした。すごい炭化であった。

サムネイル画像どこがダメなのか検証した。勉強不足が原因だからである。

|罐屮燭垢蠅り一杯で二合なので、米を入れる→◎
∧討鬚箸い生紂下の線まで水を入れる×(飯盒によって線が見えなかったりした。変形の激しい飯盒も合った。水が少なめだった。)
15分から30分おいた後、火にかける(注、中ブタはしない)→△
.始めは中火で、しばらくして強火にする×(強火でガンガン炊いた)
タ瓩こぼれてきたら弱火にかえ、たたいて篭った音がしたら最後に強火にしてから火をとめる×(吹きこぼれは確認せず、たたかず)
Δ修里泙沺15分位むらす→○

6項目中、まともなのが,鉢Δ世韻箸いΨ覯未澄
ダメだ、こりゃ!

とうとう、他の人からご飯を分けてもらてもらうことに。。助かった。
(普段はあまり考えたことのない白飯の有難さが身にしみた。)



夜もふけて、酒を飲みながらの語らい・・・気づけば、朝も明けようという時刻となっていた。