スポーツ観戦

2006年06月03日

期間限定 WORLD SPORTS PLAZA

アミュ3階の空きスペースに、一ヶ月間だけのショップが出来ていた。

もちろん、ワールドカップのためのショップである。

前々から、スポーツ用品ショップが人口の割りに少ない鹿児島である。

大歓迎である。

 

wa-rudo2

 

 

 

 

 

 

 

 

さまざまなサッカーグッズが並んでいるフロア

さっそく、日本代表チームのサムライブルーのユニフォームを購入した(約一万円) 同時に、日本を応援するロゴの入ったTシャツも購入した。

店員のお兄さんに、「WORLD SPORTS PLAZAの常設ショップは、欲しいですよね」と言ったら、「そうですね」と答えてくれた。

さて、せっかくこのショップがあるのだから

駆けつけるべし!



日の丸あと6日で、とうとうワールドカップの日本戦が始まる。

がんばれ! 日本!

大和魂!

 



2006年01月09日

高校サッカー決勝戦観戦記@アミュ広場

a62edc9e.JPG

昼過ぎに、アミュ広場に行ったのである。その時は、インターネットのデモをやっていたのだ。

思えば、昨年はアミュの二階から、アミュビジョンに向かって応援し、優勝という勝利の美酒を味わったのだ。

夢を再びである。試合が始まってから、続々と観衆が増え始めたのである。

今日は、アミュバーゲンの最終日だということもあって、アミュの客も多かったのである。


アミュ2試合は、鹿実が一点先行されたが、後半に、一点を取り返しすという展開であった。この得点の瞬間は、アミュ広場も騒然となったのである。

→観客は、後方にもぎっしりいた。
推定4000人
(ぼくの隣はカップルで、彼氏が膝に彼女を乗せていた→これは、どうでもいいこと)

息詰まる展開の中、野洲高校が延長後半に敵ながら天晴れの得点を挙げた。

鹿児島実業は、残念ながら準優勝に終わってしまったが、全力を尽くした彼らに対し、アミュ広場の観客は惜しみない拍手を送ったのであった。



2005年10月26日

ロッテ日本一

今年のロッテ春季鹿児島キャンプに行ったとき、まさか今日のような日が来るとは思ってもみなかった。

鹿児島市民として、祝福したいと思う。

 

それにしても、ボビーの人心掌握術には目をみはるものがある。

同じ人間なのに、なぜこうもやる気が違ってくるのであろうか。


褒めるというのも、怒るというのと同じように難しいと思う。

それを難なくやって、選手達に野球という「快楽」を再び教えたのだからすごい。