鹿児島のラーメン、チャンポン、うどん

2006年10月16日

天ぷらうどんセット@鹿児島空港「ふく福」

少し、過去ネタになってしまうが、
美味い一品の紹介をしないでおくわけにはいかない。

ふくふくの天婦羅うどん

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、なぜかしら麺類が食べたい気分であった。

「ふく福」は、鹿児島の麺業飲食店では有名どころである。
以前住んでいたところが、この店の裏手であったこともあり、よく通った。
麺類以外の品数も多いから、家族連れにも重宝する大店だ。


美味いものは最初に食べる主義
である。

だから、丼が卓上に置かれたとたんに、熱々の海老天を口に運んだ。
猫舌ではないぼくは、全然平気に食べられるのを有難く思う。

こんな美味しい海老天に出会うと、このまま死んでもいいやと思うほどだ。

九州産(鹿児島産?)の車海老を使用しているのかどうかは不明だが、
海老の旨みが凝縮されている。
天然ものはもちろん、鹿児島の養殖海老も、例外なく美味いから、これらを使っているならば、結果は最初から出ているようなものだ。

ふくふくのとりめし

このセットには

鶏おむすび(写真左手)が二個ついている。

天ぷらうどんとのコンビネーションが、絶妙である。


 



2006年08月10日

冷やしラーメン@ミルクボーイ

600円

hiyasir-menn

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も、蒸し暑い日が続いている。熱帯夜の連続らしいが、もちろん昼間もうだるような気温である。hiyasi2
冷やしラーメンというジャンルは、山形がルーツらしい。夏に山形に旅行に行ったときに、城址近くの蕎麦屋で食べたのを思い出した。

東北=寒いというイメージは、夏では通用しない。山形の夏は、とてつもない暑さであった。

 

さて、ここの冷やしラーメンは、かつおだしが効いている。
麺は、冷やし中華風の卵麺であった。
すごくのど越しは良い。

冷えていると、具はどうかという心配はよそに、チャーシューも存在感が失われることなかった。

なぜか?

ここのご飯がとても美味しいからである。

最初は、冷やしラーメンを単品で頼んだのだが、ランチタイムサービスでご飯がつきますというのでサービスされたのである。

場所は、あの鹿児島超有名ラーメン「のぼる屋」のそばである。

ぜひぜひ、鹿児島で唯一?の冷やしラーメンをお試しあれ!



2006年08月03日

スペシャルランチ@グラッチェマキ

1300円

鹿児島中央駅から、郊外方面へ黄金通りを直進すると、右手にこの店が見えてくる。
この店は、いつもお客が多いが、その理由は何と言っても、質と内容の高さ(CP)にある。

まずは、サラダが出てくる。
次は、パイ生地で蓋をされたコーンスープだ(残念ながら、お店の人が破いてくれる)。

メインは、パスタか牛ステーキのどちらかを選ぶ。
今回は、本日のパスタの方にした。

グラッチェまき パスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカンピ(手長海老)は、もったいないことにパスタの下に隠れていた。

が、パスタは食感はよく、スープは、なかなかパンチの効いた美味しいものであった。



2006年07月15日

福家ラーメン

にらラーメン@福家

 

 

 

 

 

 

 


 
                              にらラーメン 750円



2006年05月28日

垂水フェリーのきつねうどん

410円udonn

鹿児島から垂水まで
35分の間に食べるうどんは、美味い。

 

 

 

 

 

うどん

人気は、かなりのものである。

ひたすら、真面目にひとつひとつ
作る職人さんは、見ていて気持ちがいい。

そばや、おにぎり、お稲荷さんもある。

 



2006年04月04日

十八番 七ツ島店

jyuuhatibann鹿児島市下福元町6721-8
TEL.099-210-8880
FAX.099-210-8838

七つ島サンライフプール横に、飲食店が並んだ一角がある。そのうち、どこに入ろうか?と迷ったが、ここへ決めた。

店先には、かつおラーメンののぼりも立っていた。入り口そばには、大きな看板が掲げられている。

 

jyuuhatibann2かつおラーメン 630円

あっさり系スープである。ストレート細麺である。ふた切れのかつおの唐揚(衣は片栗粉使用)が乗っている。
もやしもたっぷりと乗っている。
煮卵もいい。

jyuuhatibann3

かつおの唐揚
⇒いちき串木野市のまぐろらーめんでも
マグロの唐揚が入っているところがある。
同様の趣向ではある。

他の具には、にら、メンマ、ねぎがある。



2006年03月10日

我流風ラーメン・・・勢いがあるね!

鹿児島ラーメンの中で、一番勢いがあるかもしれない。

ガルフちゃんぽん元々は、ちゃんぽんの方が美味いと思っていたが、
ラーメンのほうに人気が出てきた。



⇒ちゃんぽんもウマー。。

最初のラーメンは、ちゃんぽんの味をひきずっていたせいなのかどうか、
魚介系の特有の味があったが、その後は改良?され、今に至り、断然美味くなった。

今や
立川ラーメンスクエア
高知イオン
福岡ラーメンスタジアム
宮崎イオン

に入っているのである。鹿児島ラーメンの代表格である。

もちろん鹿児島が創業の地である。
市内では天文館本店とダイエー鹿児島店で食べられる。

この一方の天文館本店は、うなぎの寝床(シツレイ)といった感じである。
これはこれでいいのだが、大家族、グループにはチトつらい。

こんな中で
天文館で最近閉店した店の跡に入るという噂もある。

ここなら、かなり広い。この話が本当なら、繁盛することは間違いないだろう。
(和田屋、くろいわ、こむらさきとは多少バッティングはするかな?)

関連項目:味噌ちゃんぽん@我流風



2006年02月03日

横浜 坦坦屋

d7fd99fb.JPG横浜の文字が大きくあるが、横浜の店ではない。

鹿児島県姶良郡加治木町木田

れっきとした鹿児島の加治木町にあるラーメン屋である。国道10号から少しだけ奥まったところにある。フェスタ加治木店(パチンコ屋)のすぐそばではある。

この店の名前の通りに、坦坦麺(650円)を注文した。辛さが選べるので中辛にした。たんたん

最初の外観からして、普通の坦坦麺とは違うのだ。。溶き玉子と唐辛子が、表面に広がっているから、麺はまったく見えない。また、定番の青梗菜もないのである。

麺は普通のストレート麺である。程よい辛さのスープに、美味しい肉味噌がたっぷりと麺に絡み付いてきた。本当に、癖になりそうな味である。美味くて、完食してしまった。
店員の応対もパーフェクトで、勘定時にガムを一枚くれた。

店の裏側がかんばん駐車場完備である。

久しぶりのヒットである。

メニューには、
「サンマー麺」
「しょうゆラーメン」
「味噌ラーメン」「チャーハン」
「中華丼」もある。

次回は、どれを食べようかと思う。再び行きたい二重丸店である。



2006年01月09日

アイアイラーメン

54670e98.JPG鹿児島県鹿児島市新栄町 185−70 
パチンコT−MAX1F
099−206−4649

入り口は、道路側とパチンコ屋側にある。

⇒これは道路側から見たところ。

 

ogojyo薩摩おごじょの塩ラーメン600円だ。
(リニューアル価格で、本来は650円である。)

チャーシューはとろとろで、箸で取ろうと思ったら、崩れてしまった。もやしもたっぷり入っている。やや、胡椒が効き過ぎたきらいはあったが、美味しく食べられた。


鹿児島名物「大根の浅漬」も、もちろん美味かった。
桜島噴火ラーメンとかの、色々ユニークなラーメンもある。

T-MAXのパチンコの客が多いと思いきや、そうでもない。
近くのサラリーマンや家族連れも結構多いのである。

質・量ともに満足できるし、一人でも大勢でも対応は出来る。良店だ。 



2005年11月23日

むつみ屋

MUTUMIYA宇宿ビッグ恐にある。

お昼時だったが、カウンターとテーブル席ともにほぼ満席であった。

ここが、ずっと流行っているのは店長の意気込みと店員のチームワークがいいからだ。

気持ちがよく、ラーメンが食べられる。


SYOUYUしょうゆらーめん



2005年11月09日

桜島ラーメン

鹿児島県外の「鹿児島ラーメン」店で多い名前が、これのようだ。

桜島は鹿児島を代表するシンボルだから無理もないだろう。

まず始めは「札幌」である。
札幌市西区西野4条 011-667-1321
ここは、ラーメン激戦区の札幌にあって健闘しているようだ。
あの「すみれ」と一緒に通販のラーメンセットにも入っているのはさすが。

次は「長野」である。ここも、老舗で人気があると言う。
松本市県1-3-2 県の森北 他にも塩尻にもあるらしい。

最後に関東地方では
八王子市明神町4−7−4 0426-46-3184

神奈川県横浜市戸塚区名瀬町⇒ここには桜島爆発ラーメンがあるそうな。。

以上述べたが、実はこれらの店には行ったことがない。
県外にまで行って、鹿児島ラーメンを食べようとは思わなかったのだ。

そうそう、唯一の例外があった。

それは、上野・アメ横裏手であった。「桜島ラーメン」ではなかったが、鹿児島ラーメンとあったのだ。大好きな上野で見つけたからにはと、入ってみた。

味は・・・覚えていない。

それはともかく、
札幌の「桜島らーめん」にだけは行ってみたいと思っている。

 



2005年11月06日

みとま

5dc20681.JPG

ラーメン 600円

天文館価格。。



2005年10月30日

どんじ ドルフィンポート店

ドルフィンポート1F
鹿児島市本港新町5番4号  099−219−4222

gobouten

 

牛蒡天そば 420円



2005年10月28日

万吉 姶良店

万吉正門国道から、少し入った道沿いにある。

看板がかなり大きいので、すぐに分かるだろう。「ラーメン、もつ鍋」と書いてあるが、「もつ鍋」のほうは、午後六時からのようである。

赤い暖簾をくぐり入る。向かってすぐ左がテーブル、奥が8席のカウンターである。右手が、小上がりの座敷で、4つのテーブルが備わる。
店内には、漫画家のサインや気志團のカレンダーがあり、店主の気概が伝わる。

万吉ラーメンラーメン600円を頼む。

麺は、普通のストレートである。野菜はもやしが主で、刻んだキャベツにきくらげが混じっている。チャーシューは4切れ。その上に、刻みねぎがいっぱい載っている。

具がいっぱいなのにかかわらず、スープは、熱かったのはいい。
ただ、スープの味を、なんと表現していいか、醤油でもなくとんこつ醤油でもない微妙な味だ。

万吉漬物ここで一番美味しかったのは、お新香である。
鹿児島の場合は、テーブルに大根薄切りの漬物があることが多い。

この店のは、大根にきゅうりが入り、ニンニク味がパンチを効かせていた。

駐車場も広いし、入りやすい雰囲気のためなのか客は多かった。
気軽に腹を満たすのなら、良いのではないかと思う。



2005年10月21日

和田屋ラーメン 原良店

鹿児島県鹿児島市原良町1312−10
電話番号:099-206-0045

初めて、ここを訪れた。。

和田屋は、市内各所に支店があるが、ここは新しい方(市内局番が206であるので新しいと推測。)なのだ。、車で行ったのだが、駐車場が、目の前とすぐ近くの空き地に確保されていて安心した。

店内は清潔に保たれている。ラーメン屋に良くある雑誌や新聞の散乱ももちろんない。

玄関から向かって正面がカウンターで、右手がテーブル・椅子である
(妙に高く作ってある。)

一番人気の味噌ラーメン800円を注文した(鹿児島ラーメンは一般的に高い。

ここの女主人?は、丁寧にラーメンを作っていた。。
だから、出てきた時の見た目が鮮やかだし、麺の固さもちょうどいい。。

確か昔のは、キャベツが野菜のメインだったなあ。
今日のは、刻みねぎが一杯載っていて、下のキャベツが見えない位だった。。

また、このラーメンの特徴であるミンチ肉だが、沢山であり、これは◎。

(*写真を撮り忘れた。地元なのでと、つい気が緩んでいたのかもしれない。)

さて、
この店のすぐ近くにヤマダ電機鹿児島北店があり、周囲は住宅密集地で囲まれている。天文館本店や西駅店は、飲み屋に近く、宇宿店は、ロードサイドである。
同じラーメン店系列でも、客層が異なる点が面白い。

今の鹿児島ラーメンを代表するといってもいいだろう。
沢山の鹿児島人ファンが支えているのは間違いない。