楽笑の漫画 2007年

2007年11月13日

ゴジラも驚く出来事

ある日のことです。

遠くから、ドシンドシンと地響きが聞こえてきました。

ムンクイラスト
あれあれ!

もしや、ゴジラ?

鹿児島に出現したなら、鹿児島中央駅の観覧車アミュランでも簡単に壊せるかも・・・

何じゃろ?

 

この正体は、ゴジラでも怪獣でもなく

Kさんでした。

彼女は、お茶目な女性です。

気が優しい埼玉ギャルなのであります。





ぼくが"びっくりしたよ"というと
怒るどころか、笑いながら、ぴょんぴょん、どんどんと飛び跳ねながら、その場を去っていったのでした。

この間、わずか数分でしたが、ぼくの頭は、めざましくいろんな映像が駆け巡ったのでした。

Kさんとは、普段からよく話をしますが、もう一人のギャルNMちゃんと三人集まることもあります。

すると、必ず、ザ・たっちの”ちょっとちょっとちょっと”をやります。

二人のギャルと一人のタイコバラオヤヂに未来はあるのか・・・心配です。

※Kさん、もし見ていても気を悪くしないでね。



2007年11月06日

鹿児島の風物詩

 よく考えたら、今月三日はおはら祭りの日でした。

ぼくの前の前の前の職場では半ば強制的に参加させられました。
(短パンと足袋は自腹でしたよ・・・)

しらふでは、やってられないので、焼酎を飲みながら踊っていたら、よけいに恥ずかしくなったのを覚えています。

きれいな女性はサマになりますが、タイコバラオヤヂは、コミカルになってしまうのです。

おはら祭りイラスト

鹿児島市城山から、桜島を望みます。

最近の桜島はあまり噴火していません。

薩摩おごじょのアヤノちゃんをモデルにしました。



鹿児島中央駅アミュ広場に話を移します。

11月のおはら祭りが終わりますと、いよいよ年末だと言う気がしてきます。

2004年9月にオープンしたアミュプラザのクリスマスツリー、一年目は白、二年目がブルー、三年目がゴ−ルドと記憶していますが、今年は何色なのでしょう?

今年は、もう帰省することは出来ないでしょうから、見られないのがはなはだ残念です。

これを見て、一気にクリスマスムードとなり、紅白歌合戦につながるという恒例のパターンがかなわないのです。

もう今年も二ヶ月をきりました。

毎日を楽しく生きることをさらに進めなければ・・・



2007年10月30日

世の中甘くないね。黒豚キティーちゃんでは・・・

なかなか、例のNちゃんには写真を撮らせてもらえないのです。

それで、プレゼント作戦に切り替えました。

鹿児島に帰ったときに買ってきた黒豚キティーちゃんを彼女にプレゼントする魂胆です。

キティーちゃんイラスト
ディズニーファンであっても、喜んでくれるはず。

そしたら、ポーズをとってもらって写真撮影を存分に・・・
期待で胸が膨らみます。

(黒豚キティーと253マン・・・どこか似てませんか?)

しかし、彼女はキティーちゃんを受け取ってくれたのですが、今回も写真モデルはだめでした。

いい忘れましたが、

黒豚キティーと言っても

500円のキャンディー 

なのです。


たった500円のプレゼントで、しかも軽自動車で誘って、極めつけは、タイコバラオヤヂ・・・ときては無理なのでしょうね。


ちなみに、同僚のKさん、外国製の高級カメラ(時価ん十万)、車は高級車、しかも独身・・・

彼の場合は、きれいな女性が頼まなくてもモデルになってくれるらしいです。

うらやましい!!



2007年10月15日

はまっちゃう絶品カツカレー@カレーキッチン ジャワ(川越)

川越と言えば、最近の人気スポットです。


川越イラスト

いろんな名所、名物がありますね。

時の鐘
蔵屋敷
さつまいも
黒豚
地ビール COEDO
・・・


まだまだいっぱいありますが、川越に来たら、ぜひぜひ訪れてほしいのがこの店です。

何がすごいかって行ってみた人にしかわからないものです。

ここには、カレー以外のものも充実していて、最初は迷ったのです。

隣の学生さんが食べていたランチにも(凄い)目移りしたのですが、
”カレーを食べる”という初志貫徹をしました。

非常に気の利く店なので、水がなくなりそうになると頼まなくても注ぎにきてくれたりします。サービスの基本と言いながら、やはり、うれしいものですね。

こういったことが重なって人気店となっています。
後から後から人がやってくるのも、当然です。

♪ キマシタ

ジャワ カツカレー全景
カツカレー(詳しくはジャワソースのカツ)辛口 750円

辛さの調節も可能ですが、辛口までは追加料金はいりません。
カレールーとライス、カツはこのように出てきます。
ルーの中には、とても大きいジャガイモが入っています。
これが甘くて美味しいのです。幸せになれます。

ジャワカレーアニメ

もうたまりません。
スパイシーなカレーが脳髄を刺激し、食欲を誘ってくるのです。
とんかつも肉のうまみが凝縮されています。

写真では分かりませんが、ボリュームもたいしたもんです。

ここで大盛りなんて頼んだら、すごい量のライスが出てきてびっくりすることでしょう。

本当に大満足の店です。

実は今回は二回目の紹介になりますが(前回はこちら)、ぼく自身とてもお気に入りの店なので漫画付で載せました。

場所は、クレアモール(アトレ側)から入り、右を見ながら少々歩いてください。
二本目の筋だろうと思いますが、ジャワの赤い看板が見えてきます。



2007年10月09日

天文館リバイバル計画

埼玉に住んでいても、鹿児島、特に天文館のことは気になります。
と言いながら、イオン鹿児島に二回も行ったのでたので昼の天文館には行かなかったという裏切り者ですから大きな顔は出来ませんが・・・

天文館マップ

天文館には、ニ十年前までは、結構ありました。
今回は載せてませんが、漫画のほかに、ミニシアターまであったのです。

その後少しずつなくなり、中央駅ミッテ10、TOHOシネマズ 与次郎の出現によって全部なくなりました。

 

1977年スターウォーズの公開の頃は、そりゃもうすごい人出でした。鹿児島東宝がまだスカラ座と言われているころで、ぼくは当時の彼女と観にいきましたが、立ち見の出るほどでした。

むろん、G3アーケードの人でも多くて、電車道から地蔵角の交番までが人で埋め尽くされていたのです。

(にこけんの皆さまと隣のお姉さん、特別出演すいません。また似てないのもお許しください。)

今回、ぼくもイオン鹿児島に行ってみましたが、そりゃものすごい施設です。
二次増築計画では、シネコンを入れるそうですから、さらに人が集まることでしょう。

それはそれで一向に構わないのですが、ぼくはあの活気に満ち溢れていた天文館が懐かしくて懐かしくてたまりません。

ワイフに聞くと、映画館だけでなくて、ぼくがかつて遊んでいた(さぼっていた)ショップがずいぶんなくなっているそうです。

これらは残念な気もしますが、天文館も対抗してシネコンを作る計画もあるようですし、天文館で電停を降りるとタダになる日を作るとか努力をしています。

この努力は素晴らしいと思います。


鹿児島の繁華街は、何と言っても天文館です。

これから、郊外の商業施設が出来て大変だろうと思いますが、
たぶん実現するであろう天文館の新シネコンを中心に素晴らしい街づくりが出来ることを信じています。

同時に、鹿児島に行ったことのない方々、いいところですのでぜひぜひお越しください。



2007年10月03日

Nちゃんからのリクエストとは・・・

あの究極美女Nちゃんからは、写真撮影のお許しはもらってません。

三ヶ月も経つのにですよ。トホホ

そんな時に彼女が話しかけてきたのです。

ディズニー12%「私、ディズニーが大好きでね、ミニーマウスの大ファンなの」

そう言えば、
ミニーマウスにも似た可愛さを持っています。

先日、漫画を見せところは報告しました。

「私をミニーにして、書いてくれない?」

思わず、体が固まりました。
ただでさえ、絵が上手ではないのにディズニーというのはもっとも苦手なジャンルなのです。

「ぼくがミニーで、君がミッキーてのはどう?」

その場をごまかそうとしました。

実は、最近は、鉄人28号ばかり見てましたからこちらの方が書きたいのです。
空想の方が、絵が下手でも良いですから・・・

可愛いNちゃんを、変に書いたら申し訳ないな・・・

酒を飲みながら、絵のモチーフを考えてみましたが、ぜんぜん駄目です。

このままだと、永久に彼女の写真は撮れそうにありません。


さて、本日、他の美形Tさんがやってきました。
こちらは、大人系美女です。

写真をお願いする前に、「脳内メーカーをしてあげよう」という話になって、
したのですが・・・結果が、笑うに笑えないものでした。

彼女も苦笑いでしたが・・・脳内メーカーは時と場合を考えないといけないですね。特に美女を相手にする時は

(こちらの方も、近日漫画にする予定です)



2007年09月28日

久しぶりの友に会う喜び

世の中には、”こんなに素晴らしい人がいるのか”と思うような人がいます。
Nさんもそのような人です。

ぼくと正反対で、謹言実直ながらも、懐の深い人間性を併せ持った人なのです。このような人と知り合えたということは何よりの幸せです。

彼と沖縄に遊びに行った日の事を思い出しました。


沖縄の夜イラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




Nさん「面白いところがあるんだよ。行ってみる? 」

ぼく「うん、行くよ。それにしても、沖縄の春っていうのは暑いもんだね。
もう、汗だくだよ。」

Nさん「すぐそこのビルだよ。さあ、行こう」

階段をかけあがるとそこには、のぞき窓のあるドアが・・・
そして、中に入ると・・・

Nさん「ふふふ」

ぼく「おー、これは・・・」

ここから先は文章化できません。
あっという間に、二時間が過ぎました(数分間くらいにしか思えませんでした・・・)

Nさん「楽しかったね〜」

ぼく「最高だよ〜、こんな楽しいところがあるなんて〜。沖縄サイコー♪」


このNさんと久しぶりに飲める機会が出来ました。

ぼくの方から、頭を下げてでも何をしてもお付き合いしたくなるような人と飲める幸せというのは例えようがありません。

その日が待ち遠しいです。



2007年09月11日

30年ぶりの高校の同窓会は、どーなるの?

高校の同級生Sちゃんとは、学生時代はあまりしゃべったことはなかったのですが、大学が同じということもあって、話すようになりました。


同級生とすいか暑い夏の日のことでした。

ぼくは、すいかを土産に彼女の下宿に遊びに行きました。
彼女は、理系クラスながら、インテリ文学少女でもありました。

すいかを食べながら、人生論を数時間戦わせました。
彼女の夢は大きくて、海外で活躍することでした。

帰りしな、実はここが男子禁制であることを知り、
こそこそと人目を忍ぶように帰った覚えがあります。

その後、お互い忙しくなり疎遠になりました。
音信不通となってしまいました。


さて、30年振りに東京での高校同窓会に出席します。

Sちゃんは、学生時代から東京にあこがれていましたから、こちら関東に住んでいるのかもしれません。

AかBかはたして?か・・・

どういう風になっているのかと勝手に想像してしまいます。。

というぼくだって・・・、

A ただのオヤヂ、はたして B 253マン・・・人のことは言えませんけどね

30年振りに会うっていうのは、怖いようでもあり、楽しみでもあります。

※Sちゃんは、ぼくの彼女ではありません。念のため・・・



2007年08月30日

♪びゅんと飛んでく鉄人253号

東京ムービーON LINEで、鉄人28号をやっと第8話まで見ました。
全51話ですからまだまだ先は長いですね・・・

このアニメを見ていますと、頭の中は、鉄人のことで一杯になってしまいます。

鉄人253号
金田 楽笑太郎くんは、リモコンを博士にもらったばかりで、鉄人253号を動かしくてうずうずしています。

「そうだ、大事なことがあった」

リモコン、スイッチオン!


鉄人253号
無事に、楽笑亭で、煮込みを
もらいました。

そして、
鉄人を待ち受けていたものは・・・
美女NMちゃんでした。

ガオーガオーガオー
(⇒ 煮込み、どうぞ)

NMちゃん、喜んでくれたかな?







※この大半はフィクションですが、NMちゃんだけは実在のお方です。

ばねけんにお誘いしているのですが、来てくださるかな?

ばねけんの皆様、期待はせずに待っていてください。



2007年08月27日

あら 見てたのね・・・どこに目があるのやら

あら 見てたのね先日、仕事帰りに、バイクショップに立ち寄り、スクーター、(50CCのやつです)を見ておりました。

オバちゃんも、しきりにすすめてくれます。説明も丁寧です。さすがプロ!

ぼくも、その気になって、
”ブンブーン”と言いながら、またがってみたりもしてました。

それだけやっといて、結局、買わずに帰りましたが・・・

後日のことです。

仕事場で、久しぶりに、Tちゃんに会いました。

二ヶ月ぶりなので、「元気?」と挨拶したところ、
彼女が突然こう言ったのです。

「バイク、買ったの?」

最初、何のことだか分かりませんでした。

Tちゃんは、ぼくがうれしそうにバイクにまたがっているところをずっと見ていたわけなんですよね。

鹿児島には、昔からの知り合いが多いですから、声をかけられることが多かったぼくです(特に、ギャルに声をかけられると嬉しかったものです。)

いろんな職場を渡り歩きましたし、いろんな人と遊びに行きましたから、当然のことだとあきらめてはおりました。

でもまさか埼玉でこのようなことがあるとは夢にも思いませんでした。

ここだけの話ですが、職場から宿舎までいろんな店があるんですよ。
・・・人に言えない店もあります

今後は、きょろきょろ周りを見渡しながら、入らないといけないなのかな?
疲れるけどね・・・



2007年08月16日

ジェームスボンドを目指そう2

前の記事で、ジェームスボンドを目指していたことを書きました。

007

今考えても、本当にいやみな男だったのです。

ガールフレンドEちゃんは、
本当にやさしい子で、こんなぼくとよく遊んでくれました。

よくドライブに出かけたものですが、007のテーマをかけながら、谷山港の方に行くことが多かったです。鹿児島の港というのは本当にロマンティックなところが多いのです。

もう15年近く昔のことです。


ジェームスボンドとは、
程遠い現在のぼくです。

今日の埼玉は、本当に
暑かったです。

太陽がギラギラ照りつけ、
タイコバラ中年オヤヂは汗だくです。

いくら水分補給しても追いつかない感じでした。

 

ジェームスボンドへの道・・・これはかなりキビシイですね。

汗だくのボンドなんて見たことないですから・・・



2007年08月13日

残念! バーベキュー食べそこない

鹿児島・宮崎の牛肉、鶏肉をふんだんに使った親戚一同会しての
バーベキューパーティーを毎年お盆にしています。

庭に、大きなドラム缶を半分に割ったようなコンロを設置し、そこに真っ赤に焼けた炭火をたくさん入れて、その上に網を置きます。

程よくやけてきたところに、今話題の宮崎県産の鶏肉を置くのです。

東国原知事が推薦するようなブランド鶏肉でなくても、宮崎県都城市に行けば、
穴場の鶏肉専門店で、驚くような安さで買えるのです。
(→沖水川のそばです)

バーベキューイラストこれを、炭火で焼いて食べるのですが、もうほっぺたが落ちそうになりそうな美味しさです。

牛肉も負けじ劣らじです。

宮崎牛は、近所の肉屋で手に入ります。美味いんですよ。
都城には、”牛かく”という名焼肉屋があるほどに美味い肉がそんじょそこらにあるんです。

これらのものと野菜、トマト、ソーセージをたくさんの人数でわいわいとビール、芋焼酎でやるわけです。

もう楽しいといったらないのです。


しかしです。

このようなバーベキューに今年は参加できませんでした。
本当に残念です。

今年は、一人でキャベツをつまみに、

焼酎「宮崎県 東国原」を飲むということをやっているのです。


いつの日にか、自分が主催者となって、みんなを招いてバーベキューパーティー&カラオケをやりたいと思います。



2007年07月18日

久しぶりの稲垣潤一は、いいね!

テレビから、聞き覚えのあるきれいな声が流れてきました。

もしや? JIでは?

そうです。間違いなく、稲垣潤一の声だったのです。

稲垣潤一イラスト


ぼくも、ワイフも
昔から稲垣潤一のファンで
さまざまな場所にコンサートに行きました。

それぞれの曲には
大恋愛持代のメモリーが詰まっているのです。

彼の澄み切った声を聞いているだけで20年以上も前に
タイムスリップしてしまいます。

 

彼のコンサートが、鹿児島市のキャパルボで催されたときも、真一番に予約しました。

キャパルボ内では、アルコ−ルはいくら飲んでも平気でしたから、もちろん片手にグラスを持っていました。

この日は、彼はすぐ目の前でしたから、ぼくらのためだけに歌ってくれるような気がしたものでした。

ぼくもまだ今よりやせていましたし、、メガネも楕円形のをかけていました。

音楽というのは、二人を永久につなぎとめる素晴らしいサムシングがあるのは間違いないようですね。

稲垣潤一のことになると、話は尽きないのです。

テレビで、彼の曲が流れている今日は、ぼくの単身赴任という事情で離れ離れであるわけですが、一緒に時間を過ごすのが当然のことであると彼が促してくれている気がしてきました。

近いうちに、単身赴任生活に終止符を打ちたいと真剣に思いました。



2007年07月10日

煮込みはパワーだ!

腰痛で苦しんでいる楽笑です。
やですね、世の中が、暗く見えますね。

そこへ、美女Mちゃんが近寄ってきました。

にこみまん腰痛
楽「あー、タタ、イタタ!

こりゃどうしようもないわぁ〜」

M「どうしたの? 
どうせ、何か悪いことでもしたんでしょ。

さあ、あなたの好きな煮込みを食べて、元気を出して!}

で、さっそく食べることに・・・

 

ジャジャーン

腰痛なんか吹っ飛んじゃった!

ニコミマン参上です。

皆さんも、じゃんじゃん煮込みを食べて、夏の暑さをぶっ飛ばしましょう!

 



2007年07月06日

楽楽 全国を旅す

  6月は、楽楽は毎週旅行をしました。

楽楽旅行イラスト
ー児島
きびなごのてんぷらざぼんラーメンを食べました。

金沢
海鮮丼おでんを堪能しました。

2I
青島ビールをがぶ飲みし、ふかひれチャーハンを食べました。

だ轍
しーぞーかおでん桜海老丼を楽しむことが出来ました。

飲んで食べてばかりですね。

七月は
どこで、美味いものにありつけるのでしょうか?

あーそうそう
”ばばけん”高田馬場では楽笑さんに留守番 させられちゃったんだった。